首を支える大切な胸鎖乳突筋は耳の後面あたりから、首の側面を通り、鎖骨へとつながる「胸鎖乳突筋(きょうさにゅうとつきん)」です。頭を動かす時に使う筋肉で、自律神経やメンタル面とも深くかかわっている筋肉です。

イメージ 1

首の側面にこりを感じる方は、この筋肉がこっている場合が多いです。また胸鎖乳突筋が首こりの原因になっている場合は、その元となる原因に悩み事や、心労など、精神的な疲労がたまっている可能性があります。また、胸鎖乳突筋は呼吸を補助する作用もあるため、風邪や花粉症などで呼吸器系に負担がかかると、そのことも胸鎖乳突筋がこる原因となります。元々喘息などで呼吸器系の疾患をお持ちの方は、より頑固なこりになっていることが多いので十分な注意が必要です。